Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

<   2009年 06月 ( 14 )   > この月の画像一覧

昨日のAlfieライブ。
小沼さんのギター、類家さんのトランペット。
ほんとうにすばらしかったです。

ずっと探していたのに、初めて出会ったみたいな、
懐かしくもあり、カオティックだけれどやさしい。
言葉では言い表せない空間が広がっていました。

スペースがたくさんあって、
美しい道しるべが与えられていて、
その中を、羽をもらって自由に羽ばたかせてもらっているような。

普段音楽を聴いているとき、感じすぎて胸が痛くなるように思えたり、
どこかに行ってしまいそうになる感覚がよくあるけれど、
演奏中にもその感覚がたくさん出てくるライブでした。

音楽はすべて心がつくっているんだなって、わかる。
プレッシャーやストレスも、まったくない世界…。
やさしい魔法みたいでした。

しかもなんと!
エンディングではnoonさんに、一曲参加してもらいました!

こんなにすばらしい演奏で歌う機会を
与えていただけたことに、このうえない幸せを感じました。
音楽を続けてきてよかったな。

貴重な土曜日にきてくださった、たくさんのお客様、そして
おふたりとAlfieの容子ママ、スタッフのみなさんに、心から感謝しています。


音楽は、人を幸せにできるんだな。こんなにも。
がんばろう。
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-06-07 19:19 | 雑記

smallsライブ配信

マイミクhamachanさんの日記より。
NYのsmallsのライブがまさにライブで配信されているそうです!

見てるとどうやら、この前シットインさせてもらった、
ラリーハムさんやハリーウィトカーさんのライブももうすぐあるみたい。

ということは、ここでやっている他のミュージシャンも
レストランなんかよくライブをしているのかな。
早くまた行って、いろんなライブにシットインしたいなぁ…。

色々なジャムセッションがあるのも、NYの醍醐味。
早起きが、癖になりそう…
http://www.smallsjazzclub.com/index.cfm



平日に仕事をして、週末だけライブ…という私の生活。
ヴォーカリストだけに、
いつもミュージシャンに囲まれているわけではないし、
東京みたいな大都会に住んでいるわけでもないから、
音楽的に時々すごく孤独を感じることがあります。

「このジャズっていう音楽、
今の日本で聴いてくれる人はどれくらいいるんだろう?」
「いったい自分の音楽は、どこに向かっているんだろう?」

NYという、数えきれないジャズミュージシャンが切磋琢磨する場所に
思いを馳せたり、行ってみたりすることは、
私になぜか勇気と元気を与えてくれます。

実際にサバイブするのは大変そうだけど…
いろんな出会いがあって、面白そう!!
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-06-04 19:44 | 雑記

Invitation to the dance

最近、歌いたいと思っているFred Herschの曲。
Norma Winstonがつけた詞も美しいです。



through the waiting crowd
now she comes to him
eyes gently smothering
they dance unaware of time

only when she meets his gaze
does her life begin

where does time exist
in the here and now
eyes watching every step
and turn willing her to fall

only when he takes her hand
does her life begin
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-06-04 00:40 | 雑記

土曜日はAlfie☆

楽しいライブが続いてます~。
今週土曜日は、六本木Alfieにて!

ギタリスト小沼さん!
トランペット類家さん!
超実力派おふたりとの共演が、ご縁あって実現しました~!!

トランペット、ギター、ヴォーカル。
スタンダードから、そうでない曲までいろいろ交えて…
楽しい夜になること間違いなし!
ぜひぜひ、奮ってお越しくださいね♪



6月6日(土)六本木Alfie
山口有紀(vo) 小沼ようすけ(g) 類家心平(tp) ¥4,725
open19:00 1st20:00 2nd21:50 close4:00
Tel:03(3479)2037



土曜日の和歌山ライブは、たくさんのお客様にお越しいただきました。
中には神戸からの方も…!!
うれしいかぎりです。
生田さんとのデュオは、ため息もの。
関西にこんなすばらしいピアニストがいらっしゃること、幸せにおもいます。

生田さんから「有紀ちゃんはデュオが合うから、もっといろいろな人とやったらいいね」と
うれしいアドバイスをいただきました。
あまりデュオの経験はないのですが、羽が生えたみたいに自由になれる感じ、
すごく好きかも…。
もっとやってみたいなぁ。

ピアノデュオは、ピアニストの世界観がダイレクトに伝わってくるので、
自分が、その人の描いた物語の主人公になっているような気分になります。
面白いですね。
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-06-01 11:49 | ライブ情報