Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

NYに行ってきます☆

5月1日から9日まで、お休みをいただいてニューヨークに行ってきます!
またレッスン受けたり、ライブを聞いたり、刺激をもらってきたいと思います!
ニューヨークのみなさん、時間あったら連絡くださいね☆
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-26 14:26 | 雑記

今日はソネ♪

今日は三宮のソネさんでライブです!祖田修さんをはじめとする、素晴らしいメンバーと…。今新幹線で向かってます(笑)18時50分からです。ぜひお越しください☆
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-26 13:57 | ライブ情報
アカデミー賞8冠をさらったうわさの映画、スラムドッグ・ミリオネア。
日曜日に観に行ってきました。

電車の中で物売りをする、手や足のない子供、
チャイ屋さんで働いていた4歳ぐらいの女の子。
NGOで働いていた、イスラム教徒の女性。
学生時代インドに旅行して出会ったたくさんの人々と、
実際に映画の中で再会した気がしました。

そのひとりひとりが、今この瞬間も、映画にあるような
あらがいようのないタフな運命を生きているのかと思うと、
気の遠くなる思いがしました。

旅行中、デリーのチャイ屋で、おつりをもらった直後、
隣に座っていた10歳ぐらいの少年が、話しかけてきました。
二言三言話して席をたち、角を曲がってポケットに手を入れると、
たしかにポケットに入れたはずのおつり、10ルピーがなくなっていました。

あの男の子は今頃何をしているのかな。
あのころとは違う気持ちで、思い出しました。

映画の中に出てきた、目の見えない唄うたいの男の子の人生が、
実際にインドの駅で歌っていた盲目の男性と重なって、
胸がいっぱいになってしまいました。

何よりも驚いたのは、主人公の子供時代を演じていたのが、
実際にスラムに住んでいる子供だと知ったことです。
レッドカーペットを歩いた後は、スラムに帰るなんて、
それこそ映画みたいな現実ですが、映画では
子供たちの純粋な感性が、見事に引き出されていました。


「スラムドッグ」というタイトルに関して、インドでは賛否両論みたいです。
実際にスラムに住んでいる人を、
犬であるかのように表現しているからだそうです。


インドの貧困には、さまざまな根深い理由があるけれど、
自分の運命を決めることのできない子供たちが
理不尽な痛みを味わうことが少しでも減るように祈っています。

あ、映画自体は、重さを感じさせず、
エンターテイメントいっぱいで楽しめるストーリーなので、
おすすめです!(笑)
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-22 22:00 | 雑記

雑記

いろんな人の人生に、いろんなことがある。
それを見たり聞いたりしているだけでも、心の中に何かがたまっていく気がする。
心の中にたまると、歌いたくなってくる。

今までは歌に自分の気持ちばかりを込めて歌っていたけれど、
最近は人のことの方が気になる。
人に起こっていることが、自分の一部みたいな気がする。
ふつうの人の人生が、どれだけふつうでないか。
それはそれはドラマティックだと思う。

人があって自分があること。
無理しなくていい毎日だから、
やっと、本当に、実感できているのかもしれない。

***************************************************
仕事で、物語をいっぱい吐き出さなくてはいけない、
楽しいんだけど、出した後は、無性にゴクゴクと補給したくなってくる。

今私に必要なものは…
なぞるべきたくさんの物語。
自由な空想の世界。
歳をとるにつれて、はばたきやすくなってるような、
そんなおばあさんになれるだろうか。

**************************************************
今日のごはんは…
ロールキャベツ、じゃがいものアンチョビクリームソース、ブロッコリーとしめじのお味噌汁。
ごはんをつくるのが、意外と好きかもしれない。
単なる食いしん坊かもしれない。

うちで大活躍のレシピ本「ちょっと汁」のシリーズ、
「ちょっと一品」を買った。

**************************************************
毎日、お昼休みになると、近くのインテリアショップに樹を見にいっている。
欲しいのだけど、うちにはもう十分あるから買えない。
自分の背丈ほどのインドボダイジュの樹。
14700円。
樹は人をものすごく癒すのに、そのの命は、安いんだなぁ。
買うのでもなく、売れていないのを確かめて、なんだかほっとする。

その樹のことを1日一回は考えてしまう。
変だなぁ。
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-16 23:25 | 雑記
あさっては、ロイヤルホースでお昼ライブ♪
フィリップとラリーのゴールデンコンビを迎えて、気分は最高!
最後のお花見のついでに、春のお散歩がてらに、
ぜひぜひお立ち寄りくださいね☆

4月18日(土)@梅田ロイヤルホース
山口有紀(Vo)、フィリップ・ストレンジ(P)、ラリー・マーシャル(Dr)
Open:13:00 Sets:1st 14:00/2nd 15:00 
Charge:1,800円 barcounter=1,000円
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-16 22:55 | ライブ情報

濃い日々

4月4日(土)のBODY&SOULライブは、
たくさんのお客様にお越しいただき本当にありがとうございました!
また7月にもTOKUさんとの共演が決まりました。
どうぞお楽しみに!

日曜日は一ヶ月ぶりの何もない休みだったので、
明治神宮にお参りに行ったあと、
プチお花見&代々木公園での「春風」というお祭りへ。


月曜日は東京でCMの撮影の準備。初台のキッチンスタジオへ。
火曜日は7時半からあるお料理研究家さんの撮影。
市橋織江さんという素晴らしいカメラマンさんとの楽しいお仕事でした。
水曜日は朝から企画&打ち合わせの後、兄弟のやっている岩倉の居酒屋へ。
今日の夜は時間があったので、久々に家でごはんをつくって食べました。


体は正直で、しばらく外食が続くと「野菜くれ〜!」の信号を発してくれて、
無性に野菜が食べたくなります。

今日の晩ご飯は、
ごぼうのハンバーグ、野菜たっぷり田舎風スープ、春キャベツ&トマトのサラダ。
しばらくは野菜ディナーが続きそうです。
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-10 01:37 | ライブリポート

幸せ

仕事がある幸せ。
失敗しても、助けてくれる人がいるしあわせ。
ライブに呼んでくれるバンドがある幸せ。
歌ったら?と言われて、すぐ歌える幸せ。
リハーサルできる幸せ。
新しい出会いがある幸せ。
覚なきゃいけない曲がある幸せ。
疲れてタクシーに乗れる幸せ。
ごはんを外で食べる幸せ。
自分でつくる幸せ。
仕事の後にミュージシャン友達のライブを聴きにいく幸せ。
疲れて帰っても、家がある幸せ。
楽しみなライブがたくさん待っていることの幸せ。
新幹線に乗れる幸せ。
実家に電話したら両親が元気に出る幸せ。

なんでも「幸せ」ってつけると、幸せに思えてくるなぁ。
それとも本当に、これが幸せなのかもしれないなぁ。

明日はボディでライブ。
幸せ!


4月4日(土)@南青山Body&Soul
トミー・キャンベル ボーカルセッションバンド
山口有紀(Vo)、TOKU(Vo)、ケイ柴田(P)、大村太一郎(B)
Charge ¥3,500(¥5,000 for 2 stages)
TEL. 03-5466-3348(午後5時以降)
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-04-03 23:59 | 雑記