Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

宿題

今日は仕事をした後近くのカフェへ。
近所に夜3時まで空いているところを見つけました。

NYの友達とやりとりしたりmyspaceを見ながら
すごい時代になったものだなぁと思います。
その場にいなくてもライブ映像を見たりレッスンを受けたりできる。
行かないとできないこともあるけれど、
毎日の意識を変えるだけで、大きく変えられることもきっとある。

頭ではわかっていても、熱のようにまだココロが
向こうの音楽を求めてる!(笑)

私がJazzを歌い始めたきっかけは、NYのJazz Galleryというライブハウスで
Claudia Acunaというシンガーを聴いたこと。
「これだ!」ってピンときたのですが、
基本ラテンジャズで変拍子バリバリでスタンダードはほとんどなし…
今思えば、かなりアバンギャルドなJazzでした。

それからふつうのスタンダードを歌い始めたのですが、
今思えばはじめにピンときた道に沿うかのように、
日本でもマニアックなミュージシャンたちとのご縁に恵まれ、
好きな歌を歌わせていただいてきた気がします。

好きなSingerたちもやはりいまだに少しマニアック路線。
でもかなりのスキルと知識が必要。
「好き」と「できること」との間に差があるとき、
他のミュージシャンたちはどうやって埋めているんだろう。
やはり練習あるのみなのだろうか。
その練習量、かける時間たるや、想像を絶するものがあります。
そして、それを聴いてくださるお客様との相性も、とっても大切。

私が好きなシンガーたちに少しでも近づけるために、
場所を移動するだけじゃなくて、自分自身が変わるためにこれからどうすればいいのか。
NYから帰ってきてから、大きな宿題と直面しています。
とにかく、今、変わらなければ!

でも、明日は仕事。がんばります!(笑)
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-05-15 01:54 | 雑記