Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

南洋の父とWayne Shorter

今日は仕事を片付けた後、楽譜を買いに島村楽器へ。
譜面を買った後に部屋を掃除して洗濯して、初めて近所のヨガへ。
おととい偶然いい香りに誘われて入った「南洋の父」という近所のカレー屋さん
(名前、怪しすぎる…よく入ったもんです)が大当たり!
そこで偶然見つけたチラシを見て、行った教室です。

カラダがピリピリするのは運動不足の証拠。
深く息を使うbreathingのクラスでスッキリしたら、
なんだかカレーが食べたくなって、また「南洋の父」へ。

学生時代南インドに少しいたんですけど、そこのカレーの味にそっくり。
20年以上も前にスリランカのスパイス農園で修行していたおじさんがつくってくれる、
本格スパイスカレーです。

味もさることながら、
「アユールヴェーダに乗っ取って、スパイスが脳天から
上にあがっていくようにブレンドしてある」んだとか…。
マニアックすぎてわかんないけど、とにかくおいしい!(笑)
しかも辛いのにもたれない!

ここにはヨガ関係やスパイス関係の本、精神世界の本がたくさんおいてあって、
ついつい読んでしまうとディープな世界に…。
でもまったく怪しくなくて、若い女の子でいつもにぎわっている明るく素敵なお店です(笑)

帰った後は今日買ったWayne Shorterのアルバムを聴いてます。
こちらで「影響を受けた人は?」とシンガーに尋ねると
「サラボーン」「ビリーホリデー」「カーメンマクレエ」みたいに
ヴォーカリストの名前をあげる人が多かったけど、
NYでは「Wayne Shorter」「Herbie Hancock」
っていう人が多かったなぁ。
ジャズの捉え方や聴かれ方が違うのかな?

Wayneの曲でヴォーカルがやると面白いのないかなぁ。
ただいまネタくり中♪


明日は7時からの朝ヨガに行ってみようっと!
[PR]
by yukijazzvocal | 2009-05-13 23:09 | 雑記