Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

time is life!

今日は奇跡の11時帰宅!
家でご飯が食べられる!
しかも仕事終わりにピアニスト フィリップ・ストレンジさんと、今度出演させていただく
芦屋のクラブを見学してこれました~!
その後、しばらく音楽とか人生について、話しました~。

いやぁ~。
時間があるって、素晴らしい。
頭の中が自由って、素晴らしい。
ふつうの時間に寝て起きられるって、素晴らしい。
こんなに何も考えなくていい日は、今年始まって以来初めて(笑)

「time is money」ってよくいうけど、今の私には「time is life」。
時間があってこそ、人生を楽しめる。
もちろんお金も必要だけど。

といいつつ、明日は17日のアルフィーライブに向けて、準備&練習!
(東京にお住まいの方は、ぜひ~♪↓)楽しみ~!

5月17日(土)"New Jazz Singer Night"@六本木Alfie
佐々木朝美(vo) 山口有紀(vo) 元岡一英(p) 吉田豊(b) 安藤正則(ds) charge\4200
http://homepage1.nifty.com/live/alfie/

関西の方はこちらへ、ぜひ~♪(笑)
5月27日(火)@Mister Kelly's
山口有紀(vo)、安次嶺悟(p)、須崎健二(b)佐藤英宜(drs)
2stages:1st 19:30/2nd 21:15
charge:3000Yen
http://www.misterkellys.co.jp/


今日フィリップさんと話して得た収穫。
時間がなく、体力もボロボロの時にライブをしなきゃいけないこともある。
たとえば私みたいに仕事をもっているミュージシャンや、ツアーに出ているときなど。
フィリップさんは、そんな時でも、自分の力を発揮できるようにトレーニングしているんだそう。

たとえば、睡眠時間が足りなくて、大きくて伸びやかな声が出ないとしたら、小さいボリュームでもできる表現を工夫する。(リズムを変える、選ぶ音を変える、ビブラートを変える、ふだん大きな声を出すところで、逆にささやいてみる…など。)

ひとつ制限があることで、逆にそれ以外の部分が延びるいいチャンスになって、かえって表現の幅が広がるんだそうです。
(私の尊敬するもうひとりのあるミュージシャンも全く同じことを言ってらっしゃいました。)

マイナスは、考え方ひとつで、プラスに変わるんだなぁ~。

…あ、でも、ボイトレはちゃんとやりますよ!(笑)
[PR]
by yukijazzvocal | 2008-05-14 23:37 | 雑記