Jazz Vocalist 山口有紀のブログです


by yukijazzvocal

デモ→リハ→スタジオ

今日は朝から、12月24日、大阪ディアモールでのライブ用に提出するデモをつくってました。
過去1年のライブ録音を聞きつつ、この1年の声の変化にびっくり。

歌っていくことによって、また、トレーニングによって、声はどんどん変わっていくんですね。
だんだん太く、やわらかくなってきてます。


その後、ピアニスト フィリップ・ストレンジさんのお宅におじゃまして、
12月21日のケリーズライブのリハーサル。


…しようと思ったんですが、
フィリップさんのご両親についての話がはずみ、アメリカの
ご家族の写真を見せていただいてるうちに、1時間が経過(笑)

さらに座って一緒にいろんな音楽を聴きながら
「すげー」「かっこいー」「もっぺん巻きもどして聴いてみよう」なんて、
ワイワイ言っている間に、気づけばもう1時間が経過(笑)

アメリカで大学教授もしていたフィリップさん。
音楽の分析力がすばらしく、
曲を逐一止めてはフレーズひとつひとつをていねいに解説してくださいました。
とってもわかりやすかった。

よく、ライブとかで、ある一瞬のフレーズに感動して「おお!」って言ったら
となりの人も同じタイミングで「おお!」って言ってるときあるでしょ?
(私はよくあるんです。)

感覚でみんなが「すばらしい」と思うこと。
その理由を突き詰めていくと、意外とロジカルに説明できることだったりする。
そういうことを、今日は学びました。

(もちろん説明できない部分もたくさんあって、そこが音楽のすばらしいところでもあるんですけど…)

いやあ、勉強になります。

ごはんを食べて、行き着けの大阪のスタジオNECOで、ピアノの練習。
毎日、少しずつですが、続けてます。
3連休のまん中の、音楽日記でした。
[PR]
by yukijazzvocal | 2007-10-08 01:23 | 雑記